葛飾区東金町-金町駅の歯医者は金町駅前ジャスミン歯科|入れ歯(義歯)

WEBからの予約はこちら

入れ歯denture

花 入れ歯Denture

入れ歯

現在お使いの入れ歯に不満はございませんか?
ご自身に合う入れ歯を使用することはとても大切で、食事や会話が快適にできるようになることで気持ちも明るくなります。
また、合わない入れ歯を使い続けたり歯を失ったまま放置したりすると、顔のシワが増えてしまったり、表情が左右非対称になってしまうことがあります。
お口の中にぴったりの入れ歯を使うだけで、お口周りの骨や皮膚をしっかりと支え、見た目まで回復する嬉しい効果も期待できます。

このようなお悩みはございませんか?

  • 痛みを感じる
  • 入れ歯安定剤が欠かせない
  • 食べにくい
  • 笑いにくい
  • 喋りにくい
  • 食べ物がよく挟まる
  • 咬み合わせに違和感がある
  • 口が曲がっている
  • 外れやすい・ずれやすい
  • 左右のバランスが悪い

このような症状が出る場合、入れ歯が合っていない可能性があります。
入れ歯をぴったりと合ったものに変えるだけで、これらの症状の改善が期待できるた
め、気になる方はお早めの受診をおすすめいたします。

入れ歯の構造

入れ歯は、プラスチックの床(ピンク色の部分)に人工歯が並べられたものです。全ての歯を失ってしまった場合には総入れ歯(フルデンチャー)、部分的に歯を失ってしまった場合には部分入れ歯(パーシャルデンチャー)を使用します。

一般的な入れ歯(フルデンチャー)

一般的な入れ歯(フルデンチャー)

一般的な部分入れ歯(バーチャルデンチャー)

一般的な部分入れ歯(バーチャルデンチャー)

保険診療・自費診療の違いとは?

保険診療の入れ歯 自費診療の入れ歯

歯茎部分の素材

レジン(プラスチック樹脂)のみ 使える素材の種類が豊富で、好みや機能によって自由に選択できる

人工歯

プラスチック樹脂 プラスチック以外にも、セラミックや金属を選択できる

製作工程

型採りは一回で、特殊な器具などは使用しない 精密な型採りを行い、精度を上げるための器具を用いてお口やお顔に合わせた設計ができる

審美性

審美性には劣る 自然な色・見た目を再現できる

使い心地

厚みがあり食べ物の熱を感じにくい 熱伝導率がよく食事がおいしく食べられる

費用

保険適用のため比較的安価 保険適用に比べ費用がかかる

金町駅前ジャスミン歯科の4つの安心ポイント 金町駅前ジャスミン歯科の
4つの安心ポイント

入れ歯治療の知識・経験豊富な院長による治療
当院の院長は「奥羽大学歯学部補綴学有床義歯講座」に入局し、入れ歯について専門的に学んできました。
また、現在も「日本補綴歯科学会」の会員として日々入れ歯治療についての知識・経験を積み重ねています。
院長による精度の高い入れ歯治療を、安心して受けていただけます。
入れ歯治療の知識・経験豊富な院長による治療
カウンセリングを徹底した安心治療
現在入れ歯をお使いの方も、これから初めて入れ歯を作製される方にとっても、入れ歯を新しく作製される際にはたくさんの不安があるかと思います。
そのためお一人おひとりのお話を詳しくお伺いしながら、ご要望や問題点を詳しく探っていきます。
一方的に治療を押し付けたり、同意なく治療を進めることはございませんのでご安心ください。
カウンセリングを徹底した安心治療
作製後のメインテナンスでより快適に
入れ歯は、「作製したら完了」ということではありません。使用しているうちに感じる違和感や不快感などを改善するためには、数回の調整が必要になることがあります。
当院では入れ歯の作製後のメインテナンスで、患者様により快適に入れ歯をお使いいただくための調整やお手入れを行ってまいります。
入れ歯についての気になる点や改善してほしい点があればお気軽にご相談ください。
作製後のメインテナンスでより快適に
豊富な種類からぴったりの入れ歯が選べる!
患者様の様々なご要望・お悩みにお応えできるよう、入れ歯の種類を豊富にご用意しています。
金属を使用しないものや審美性にこだわった素材、熱を通しやすく食事を楽しめる素材など、様々なものがございます。
しっかり噛めて、会話も楽しくなるような患者様にぴったりの入れ歯をご提案させていただきます。
豊富な種類からぴったりの入れ歯が選べる!

当院で扱う入れ歯の種類

保険適用で費用
抑えられるレジン床

レジン床 床の部分が最も一般的な「レジンプラスチック」で作製されている保険適用の入れ歯です。
使用感や審美性には劣りますが、保険が適用となるため比較的安価に作製できます。

食事の熱がよく伝わる!金属床

金属床 床部分が金属で作製されている入れ歯です。
金属で作製しているため、床を薄くすることができ、軽くて装着感が良いことが特長です。
また、熱伝導率が良いので飲み物や食べ物の熱が伝わりやすくなり、食事を楽しめます。

自然で美しい見た目を
再現できるノンクラスプ
デンチャー

ノンクラスプデンチャー 金属の留め具を使わない、審美性に優れた入れ歯です。
歯茎とほとんど同じピンク色の素材で入れ歯を固定するため、入れ歯が目立ちません。
柔らかく馴染みも良いのですが、「噛みしめる力」には劣ります。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

歯を全て失ってしまった場合に適応される治療法です。
インプラントと同様の外科手術で、顎の骨に2~4本のインプラントを埋め込み、そこに取り外しできる総入れ歯を装着します。
通常の総入れ歯と異なりしっかりと固定されるため、食事中にずれたり隙間に食べ物が挟まるということがありません。
ズレによる痛みや食事中の不快感にお悩みの方におすすめの、よく噛める入れ歯です。

インプラントと連結する総入れ歯の種類

ボールタイプ

ボールタイプ 総入れ歯と接する部分が丸いボール状になっています。それに合う金具が入れ歯に取り付けられているため、ホックを留めるように歯とインプラントを固定する仕組みです。

バータイプ

バータイプ インプラントをバーと呼ばれるパーツで繋げ、それにぴったりと合う金具が付いた総入れ歯をクリップで留めるようにして固定する仕組みです。

マグネットタイプ

マグネットタイプ マグネットタイプは、入れ歯側に連結するための磁石を装着し、インプラントと総入れ歯を磁石で固定する仕組みです。

インプラントオーバーデンチャーはこのようなお悩みをお持ちの方におすすめ!

インプラントオーバーデンチャーはこのようなお悩みをお持ちの方におすすめ!

インプラントオーバーデンチャーのメリット

  • 総入れ歯と比べ、しっかりと固定されるため入れ歯が安定し、食事や会話が快適にできる
  • 従来の総入れ歯のように、ほとんど外れたりずれたりすることがない
  • インプラントと比べ、使用するインプラントの本数が少ないため費用が抑えられる
  • 全ての歯をインプラントで治療するよりも最小限の外科手術で済むため、身体への負担も少ない